header1 header2

Android/Windows Mobile による作業記録作成

FIX-pms文書を介して作業現場で作業記録を作成できます!

 作業計画・管理支援システム(PMS)は,FaWL(AndroidおよびWindows Mobile端末用の作業記録作成ソフト)を利用して,作業現場(実際に作業した圃場など)で作成した作業記録を読み込み,栽培作業台帳に作業実績として登録する機能があります。

 FaWLで作業記録を作成する際に必要となる圃場や作付け,機材,資材などの情報はPMSからFIX-pms文書を介してFaWL側に送ることができるようになっています。また,FaWLで作成された作業記録も同じFIX-pms文書を介してPMSに取り込むようになっています。

 以下では,この機能(PMSのFaWL連携機能)について紹介しています。 

 

FaWL(Android version)  FaWL(Windows Mobile version)
(a) Android版 (b) Windows Mobile 版
* Android版は OS 2.3以上が必要です(FaWL 4.0より)。
* Windows Mobile版は OS 6.5 Professional が必要です(6.0 でも動作確認済み)
* Windows Mobile版は基本機能(初期版)のみです。拡張機能はAndroid版でのみ使用できます。
2種類の携帯端末で動作する FaWL の画面例

 

 ※ FaWLの入手方法はこのページの末尾に記載しています。

 

最新情報

FaWL(Android版)は 2016年6月段階で 4.52 へバージョンアップされています。New

FaWL(Android版)は 2015年6月段階で 4.11 へバージョンアップされています。

FIX-pms仕様の改訂に伴うFIX-pms文書入出力処理が修正されました。

 

機能概要

 作業計画・管理支援システム(PMS)は,FarmXML規格の一翼を担うFIX-pms規格文書によるデータ交換機能を応用し,Android端末(OS2.2以上)およびWindows Mobile端末(OS 6.5Professional)上で動作する作業記録作成ソフトFaWL(Farm Work Logger)とFIX-pms文書を交換することにより,作業現場での作業確認および記録作成に対応しています。

 PMSは自身の管理するマスタデータや台帳データからFaWLでの作業記録作成に必要な項目を抽出しFIX-pms文書に出力します。FaWLはこれを受け取り,作業現場でユーザ操作により作業記録を作成し,元のFIX-pms文書に追加します。PMSはこの追加された作業記録を取り込んで栽培作業台帳に作業実績記録として登録します。

 

OverView of FaWL Link

* FIX-pms文書はXMLスキーマで規定された一定の書式をもちます。PMSとFaWLはそれにしたがってお互いのデータ
 を交換します。

# FaWL3.1において動画や音声などのBLOBデータに対応しています。

PMS−FaWL連携概念図

 

 

作業計画管理プログラムでの操作

 作業計画・管理支援システム(PMS)では,FaWLとの連携はメインプログラムである「作業計画管理プログラム(Manager.exe)」が担当しています。

 FaWL連携機能はメイン画面(メインメニュー)から「計画・実績→MFD作業記録」で呼び出します(下図)。

 

FaWL連携呼び出し

* 「FaWL連携機能」の呼び出しは,「計画・実績」メニューから行います。

FaWL連携による作業記録管理画面(データ交換)の呼び出し

 

 「FaWL作業記録」メニューを実行すると,以下のような「FaWLデータ交換」画面が表示されます。この画面でFaWLとのデータ交換を行います。

 

FaWLデータ交換メイン画面

「→FaWL(マスタ設定)」タブでは,FaWLに対して,対象圃場の作物や作業,作業者,機材,資材などの
一覧情報を選択し,対象デバイスに合わせてデータ交換用のFIX-pms文書を出力します。このとき,対象
圃場の地図画像も一緒に出力されます。

FaWLへ出力設定画面(「→FaWL(マスタ設定)」タブ)

 

FaWL作業記録取り込み画面

 「←FaWL(作業記録)」タブでは,FaWLで作成された作業記録データを読み込み,栽培作業台帳へ作業実績
として登録します。
 この画面で,FaWLから取り込んだ作業記録をチェックします。登録欄のチェック有無により,栽培台帳に登録
する/しないを選択できます。

FaWLから作業記録の取得画面(「←FaWL(作業記録)」タブ)

 

FaWLでの操作

 以下では,FaWL連携機能により作業記録を作成する際のFaWL側の操作を簡単に紹介します。FaWLの入手やインストール,基本的な概念と操作方法などについてはFaWLのユーザガイド(PMSのセットアップフォルダ内にコピーされます)を参照してください。

 以下の操作画面例はすべてAndroid端末のものです。Windows Mobile端末では一部異なりますが,ほぼ同様の画面構成になっています。

 

FIX-pms文書ファイルの読み込みと既定画面表示

 FaWLが起動したら"\FaWL\data"フォルダ内にあるFIX-pms文書が自動的に読み込まれます。複数のFIX-pms文書がある場合は選択画面が表示されます。

 

FaWL起動画面
* FIX-pms文書が一つだけ登録されている場合はそれ
を自動的に読み込んで表示する(起動画面)

(a) 通常の起動画面(FIX-pms文書自動読み込み)

FIX-pms文書選択画面
* FIX-pms文書が複数登録されている場合は選択画面
が表示されるので読み込むファイルを選択する。

(b) FIX-pms選択画面(複数ある場合)

FaWL起動画面例

 

 起動時の優先画面は上空から圃場地図画像を見る俯瞰表示です。この状態で作業記録を作成する圃場マーク(圃場中心の赤丸)をダブルタップするかメニューを選択して作業入力を行います。また,GPSが有効な場合は現在位置が+マークで表示されます。メニューから作業入力を開始した場合は現在位置に最も近い圃場が入力対象圃場として選択されます。

 Android版ではこの地図表示(上空俯瞰)の他に,自分の視線方向から見たAR表示も可能です。

 

FaWL AR画面
* 地図画像表示画面からメニュー操作でAR画面表示も可能。この画面から作業入力画面にも
 入ることができます。
FaWL AR画面例(Android版のみ)

 

作業入力

 作業入力はウィザード形式で入力項目ごとにページを切り替えながら行います。以下はその主要な画面例です。

 

Input0Input1Input2
    (a) 作付け・作物選択           (b) 作業日時入力            (c) 作業者入力

Input3Input2Input3
     (d) 使用機材入力            (e) 使用資材入力            (f) 入力サマリ・確認
FaWL作業入力主要画面例

 

 これらの画面を表示する/しない,すなわち該当する作業記録項目を入力する/しないについては,以下のような表示画面選択によって自由に設定できるようになっています。このため,各自の入力スタイル(作業記録として収集したい項目)に応じて,必要最小限の画面構成で使用できます。

 

画面表示有無設定
* この画面で,作業入力時に使用する画面(入力項目)
 を選択できます。
入力項目(画面)選択画面

 

機能設定

 FaWLでは地図画面表示や作業記録入力時の動作やデータ操作に関していくつかの設定(オプション)項目があります。これらはメニューの設定から表示・設定できるようになっています。

 

Option
* 画面に入りきらない設定項目はスクロールして表示・
 設定します。

動作設定画面

 

もう少し詳しく知りたい方は...

FaWL(Android版)のユーザガイドをご覧いただけます。Adobe PDFファイルとして公開されています。(FaWLユーザガイドPDF こちらUpdated

現在4.52用のユーザガイドUpdatedに更新されています)

(内容を表示するにはAcrobatReaderX以降が必要です。9以下ですと表示されない場合があります。ご注意ください。)

 

入手方法は?

PMSと連動する(PMSのデータを使用して動作する)携帯端末用作業記録作成ソフトFaWL(Android版,Windows Mobile版)を入手するには,農研機構 本部 連携広報部 知的財産課 特許ライセンスチームTel 029-838-6465)に連絡し,「農研機構職務作成プログラム 機構-A28:携帯端末用農作業記録作成ソフトFaWL」入手希望を伝え,所定の手続きを行ってください。

お急ぎの場合は本サイトの「サポート掲示板」または「お問い合わせ」にて,PMSセットアップメディア(DVD-R)を直接請求してください。DVD-RメディアにはFaWLパッケージも収録されています

 

(C) 2012-13 AGinfo NARO. (AgSys-IT/NARC)

2016.06